ミニマリスト

【100均で買える】ミニマリストおすすめ収納アイテム『プルアウトボックス』

プルアウトボックス
AQUA

こんにちは、ゴミ袋150袋のモノを手放し、1ヶ月で汚部屋を脱出した、ミニマリストのAQUA(@AQUA_HOME_)です。

今回は、みんな大好き100円均一ショップの「Can★Do」「Seria」「DAISO」
で購入できる『プルアウトボックス』を紹介したいと思います。

りんちゃん
りんちゃん

引き出しの中がゴチャゴチャしてイライラする。

アイコさん
アイコさん

細かいモノがスッキリ収納できないかな?

こんなお悩みを持っている方もいらっしゃると思います。

今回紹介する『プルアウトボックス』は、いろんな場所に応用ができるので、みなさんのお家でも活躍するアイテムだと思います。

この記事はこんな方におすすめ

✔︎細かいモノの収納に困っている方

✔︎安くて使いやすい収納グッズをお探しの方

✔︎サッと取り出せる機能的な収納を探している方

本記事の信頼性

私が実際に使用して感じたことを「メリット・デメリット」として両方お伝えしていきたいと思います

『プルアウトボックス』の基本情報

まずは、『プルアウトボックス』についての基本情報を紹介します。

価格110円(税込)
品番1280(ミニ)1281(トール)、1282(ロング)、1283(LL)
ホワイト、クリア
原料樹脂ポリプロピレン(本体)、ポリエチレン(フタ)
耐熱温度120℃(本体)、70℃(フタ)
サイズ(ミニ)幅8.7×奥行8.7×高さ4.5cm
サイズ(トール)幅11×奥行13×高さ8.7cm
サイズ(ロング)幅8.5×奥行21.4×高さ7.1cm
サイズ(LL)幅8.6×奥行29.5×高さ7.1cm
製造会社イノマタ化学株式会社
プルアウトボックスを紹介

AQUA
AQUA

近くに100均のお店がある方は、そちらの方が安く購入できます。

他のおすすめアイテムも記事にまとめていますのでご覧ください。
>>ミニマリスト主婦が実際に使うおすすめアイテム紹介

『プルアウトボックス』を使う3つのメリット

プルアウトボックス(トール)

『プルアウトボックス』を使うメリットを3つ紹介します。

  1. サイズが色々あって組み合わせ自由
  2. 中に入ってるモノが取り出しやすい
  3. なんと言っても値段が安い

①サイズが色々あって組み合わせ自由

『Pull Out Box』には、ミニサイズ、トールサイズ、ロングサイズ、LLサイズと4種類の大きさがあります。

それぞれ、キッチンや独立洗面台など引き出しのサイズが変わっても組み合わせを変えればシンデレラフィットする確率が高いです。

②中に入ってるモノが取り出しやすい

十字に切り込みが入っていて、どういう風に手を入れても中に入っているモノが取り出しやすい設計になっています。

フタの素材も柔らかいので、お子さんがいらっしゃる方でも安心して使えますね。

③なんと言っても値段が安い

100円均一のお店で買えるので、万が一失敗してもそんなにダメージが少ないですよね。

そして、スッキリとした収納を目指すには、同じアイテムを並べて統一感を出すことが大切です。

『Pull Out Box』は全体の統一感を出すのに、大量購入したとしてもお財布に優しいです。

『プルアウトボックス』を使うデメリット

『プルアウトボックス』を使うデメリットを2つ紹介します。

  1. 固形のモノは取り出しにくい
  2. ビニール袋を入れるときは注意して!

①固形のモノは取り出しにくい

YouTubeやブログで、メラミンスポンジを入れて使っている方がいたので真似をしてみたのですが、私には取り出しにくく感じました。

固形のモノとは、相性が悪いと思います

②ビニール袋を入れるときは注意して!

ロングサイズに食品用のビニール袋(M)を入れたのですが、サイズが合わないものがありました。

ビニール袋を少し曲げて無理やり入れてみましたが、取り出しにくくて使えませんでした。

ビニール袋を入れるときは、LLサイズをおすすめします

わが家の『プルアウトボックス』活用例

プルアウトボックス活用例
<参考例>AQUAの洗面台

これは、わが家の独立洗面台です。

バスルーム、脱衣所などの水回り関係は毎日お掃除するので、中に入ってるモノが取り出しやすい『プルアウトボックス』は購入して本当に良かったです。

  • 水切りネット
  • ニトリルの使い捨て手袋
  • 排水溝フィルター

1番上に入っているのが「水切りネット」

これはバスルームの排水溝の髪の毛対策に使ってます。
キッチンで使う排水溝ネットと同じなので、ミニマリストの大好きな「1アイテム2役」です。

2番目に入っているのが「ニトリルの使い捨て手袋」

以前は、100円均一の透明の使い捨て手袋を使っていたのですが、茂木和哉さんの動画を見ていたときに「ニトリルの使い捨て手袋」を使われていて、真似をしてみたらスゴく使いやすくてビックリしました。
手にフィットしていて掃除がしやすくなったので、今は「ニトリルの使い捨て手袋」を愛用しています。

3番目に入っているのが「排水口フィルター」

DAISOに売っている「排水溝フィルター」です。
LIXILの独立洗面台自体も優秀なので髪の毛が詰まらないように設計されているのですが、この「排水溝フィルター」は手軽に取り替えられるので毎日のお掃除をラクにしてくれてます。

「排水溝フィルター」は『プルアウトボックス』ミニサイズに入れて収納しているので、高さを揃えるために2段に重ねて収納しています。
下の段にも「排水溝フィルター」が入っていて、上の段が無くなれば上下を入れ替えて使用しています。

他のおすすめアイテムも記事にまとめていますのでご覧ください。
>>ミニマリスト主婦が実際に使うおすすめアイテム紹介

インターネットでの口コミ紹介

ここで、私の意見だけではなく、いろんな方の口コミを紹介したいと思います。


良い口コミと悪い口コミを均等に紹介したかったのですが、悪い口コミが見つからなかったので、今回は良い口コミ3つ・悪い口コミ1つになっています。

メリット

キッチンのゴミ袋や使い捨ての手袋などを入れました。
キッチンでは濡れた手で触ることが多いので、このケースに入れて良かったと思います。

メリット

こちらのシリーズは収納においては本当に役に立ちます。
引き出しで並べて使用しても、立てて重ねて収納してもスペースを取りませんから、狭小住宅では本当に役立ちます。

メリット

ロング、トールとも100均実店舗にて購入し使用中です。
こちらは、輪ゴムやダブルクリップなど用に購入しました。
連結ぜず上に重ねて引き出しに収納しています。

デメリット

想像よりも小さかったので予定していたレジ袋はコンビニの一番小さいものが少量しか入れられませんでした。
ミニサイズを2つ重ねたくらいのトールサイズとの中間の大きさがあるといいな。

【100均で買える】ミニマリストおすすめ収納アイテム『プルアウトボックス』のまとめ

今回は、「Can★Do」「Seria」「DAISO」で気軽の購入できる『プルアウトボックス』

  1. サイズが色々あって組み合わせ自由
  2. 中に入ってるモノが取り出しやすい
  3. なんと言っても値段が安い

『プルアウトボックス』を使うことによって、統一感のあるスッキリとした収納ができるようになります。

低価格で購入できるので、あなたも美しい収納を初めてみてはいかがでしょうか?

プルアウトボックスを紹介

AQUA
AQUA

近くに100均のお店がある方は、そちらの方が安く購入できます。

合わせて読みたい
ミニマリスト主婦が実際に使うおすすめアイテム紹介/現在10商品(随時更新予定)
ミニマリスト主婦が実際に使うおすすめアイテム紹介/現在10商品(随時更新予定)

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
AQUA
AQUA
ミニマリスト
汚部屋出身の私が、40代になってから1ヶ月で150袋のモノを手放し、ミニマリストにシフトチェンジ!
人生が大きく好転したので、みなさんの暮らしが好転するようなお手伝いをさせていただきます☆
記事URLをコピーしました