収納

ミニマリスト主婦のキッチン収納を紹介(引き出し収納)

キッチン収納紹介
AQUA

こんにちは、ゴミ袋150袋のモノを手放し、1ヶ月で汚部屋を脱出した、ミニマリストのAQUA(@AQUA_HOME_)です。

りんちゃん

キッチンがゴチャゴチャして料理ができない

aikoさん

もっとスマートに収納できないかしら

私もミニマリストになる前は、同じような悩みを持っていました。

まずはモノを減らすことが大切なのですが、次の段階ではスマートにお料理がしやすいキッチン収納を考えていきたいと思います。

この記事はこんな方にオススメ

✔︎キッチン収納をスッキリさせたい方

✔︎お料理がしやすい収納にしたい方

✔︎ミニマリストのようなキッチンを目指している方

本記事の信頼性

ゴミ袋150袋のモノを手放してミニマリストになった私が、実際に使用しているキッチンをお見せして、お伝えいたします

ミニマリスト主婦のキッチン収納(引き出し収納)

システムキッチンは、たくさんのメーカさんが開発されていて、年々使いやすくなっています。

有名なキッチンメーカー
  • クリナップ
  • タカラスタンダード
  • リクシル
  • トクラス
  • TOTO
  • サンワカンパニー

これらのシステムキッチンには、開き戸タイプと引き出しタイプがあります。

今回は、わが家を例に紹介していきますので、クリナップ『ラクエラ』引き出しタイプのキッチン収納になります。

かおりさん

AQUAさんは、どんなキッチン使ってるんですか?

こんな質問をされることがあるので、詳しく知りたい方はこちらの動画をご覧ください。

ここからは、他のメーカーさんでも応用できるような基本的な収納方法を紹介していきたいと思います。

使いやすいキッチン収納にするコツ

<参考例>AQUAのキッチン

使いやすいキッチン収納にするコツは、2つあります。

  1. キッチンの上にモノを置かない
  2. 作業動線を考えて収納する

キッチンの上にモノを置かない

1つ目は、キッチンの上にはモノを置かないこと

キッチンの上にも「見せる収納」としてモノを置く方がいらっしゃるのですが、掃除が大変になり気が付けばモノがごちゃごちゃになることも。

モノがあふれてくると、引き出しにも適当に入れ込んでしまうことに繋がってきます。

AQUA

こうなると、片付けるのに時間がかかるんだよ。

お片付けが得意な方はいいのですが、苦手な方は見せる収納をするのはおすすめできません。

作業動線を考えて収納する

2つ目は、『作業動線』を考えることです。

  • シンク…洗い物をしたり、鍋に水を入れる
  • コンロ…炒めたり、揚げ物をする
  • 作業台…調理をする

お片付けが苦手な方に多いのが、シンク下に食材が入っていたり、コンロ下に保存容器があったりします。

これは作業動線を考えると効率が悪いので、自分がお料理するときのことを想像してみてください。

料理の手順を思い出して、しっかりと『作業動線』を考えてみる

お片付けしてる方におすすめの記事
>>

">【ミニマリストが考える】インテリアがおしゃれに見える部屋作り3つのポイントも合わせてご覧ください。

シンク下の引き出し収納を使いやすくするには?

シンク下収納の上段にはニトリのフライパンスタンドを使用

ざる、ボウル、ラップ、包丁、鍋、まな板、洗剤類、ポリ袋など

『作業動線』を考えると、ざるやボウルがあると使いやすいです。

キッチンメーカーによっては、ラップ収納や包丁収納が最初から付いているので、引き出しの手前を使って収納していてください。

鍋はキッチンの大きさによって、コンロ下でも良いと思いますが、わが家のキッチンは狭いので鍋はシンク下とコンロ下に分けて収納しています。

ミニマリストさんの中には、収納グッズも手放す方もいらっしゃいますが

  • モノの場所を決めやすい
  • はみ出さないように収納できる
  • 統一感が出て見た目が美しくなる

この3つのメリットを考えて、私は収納グッズを使用することをおすすめします

シンク下の引き出しで使用している収納グッズは、『ニトリのフライパンスタンド』です。

AQUA

2種類のワイヤーがあって、ざる・ボウルにも対応!

ざるやボウルは重ねて収納すると、下に重なっているモノが取りにくいのですが、『ニトリのフライパンスタンド』を使うと立てて収納することができるようになります。

お料理の最中でも、サッと取り出すことができるので、スムーズに作業を進めることができます。

>>【主婦の方必見!】ミニマリストのキッチン収納 ニトリのフライパンスタンド

収納グッズ・調理グッズ紹介

シンク下収納の下段は使用頻度の低いモノを収納する

(下段)ふきん、ゴム手袋、使用頻度の低い洗剤、ストックなど

『作業動線』を考えると、下段には使用頻度の低いモノを収納すると良いと思います。

写真では少し余裕があるように見えると思いますが、この余裕が大切なんです。

収納は『7割収納』や『8割収納』という言葉があるように、余裕があることによって急にモノが増えても対応できるようになります

収納グッズ・掃除グッズ紹介

お片付けしてる方におすすめの記事
>>【ミニマリストが考える】インテリアがおしゃれに見える部屋作り3つのポイントも合せてご覧ください。

コンロ下の引き出し収納を使いやすくするには?

コンロ下収納の上段は調味料中心に収納する

調味料、STAUB鍋、鍋ふたスタンドなど

『作業動線』を考えて、調味料を中心に収納しています。

以前は、調味料をコンロ横に出していたのですが、油がハネたりして掃除が大変でした。

AQUA

引き出しに収納すると、キッチンリセットがラクになったよ。

料理中は引き出しの右側に立って作業するので、自分に近いところに調味料を配置。

STAUB鍋は、ごはんを炊いたり煮物や揚げ物に使用しています。

一度出したら料理が終わるまで出しっぱなしになるので、1番遠いところに収納しています。

見た目をスッキリさせるために、ほとんどの調味料を詰め替えています。

▷オリーブ油、ゴマ油…DAISOのボトル
▷酒、みりん…セラーメイトの保存容器
▷こな類…カインズホームの保存容器

収納グッズ・調理グッズ紹介

コンロ下収納の下段はフライパンと電気圧力鍋を収納

フライパン類、ふた、電気圧力鍋

電気圧力鍋はお料理が終わるまで出しっぱなしになるので遠い位置に、フライパンは使用頻度が高いので近くに収納するようにしています。

シンク下で使用していた『ニトリのフライパンスタンド』は、わが家のキッチンサイズには合わなかったので、フライパンは無印良品のファイルボックスに立てて収納しています。

収納グッズ・調理グッズ紹介

お片付けしてる方におすすめの記事
>>【ミニマリストが考える】インテリアがおしゃれに見える部屋作り3つのポイントも併せてご覧ください。

食洗機下の引き出し収納を使いやすくするには?

米びつ、調味料のストックなど

食洗機下は水を使っているので、本当はあまり食品の保管場所には適していないのですが、作業動線を考えた結果、食品を収納することにしました。

お米は『山崎実業の米びつ5kg』に入れているのですが、お米は2kgのモノを購入して、もち麦とパスタも一緒に乾燥剤を入れて収納しています。

収納グッズ紹介

ミニマリストの使いやすいキッチン収納のまとめ

いかがでしたか?

お料理の『作業動線』を考えて、自分に合った収納を考えてみてください。

  • シンク…洗い物をしたり、鍋に水を入れる
  • コンロ…炒めたり、揚げ物をする
  • 作業台…調理をする

便利な収納グッズは、引き出しの中をスッキリさせてくれるので、参考になったアイテムがあればご自身でも使用してみてください。

質問があれば、お問い合わせページTwitterInstagram・から、気軽にお問い合わせください。

https://www.aqua-home-blog.com/interior/

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
AQUA
AQUA
ミニマリスト
汚部屋出身の私が、40代になってから1ヶ月で150袋のモノを手放し、ミニマリストにシフトチェンジ!
人生が大きく好転したので、みなさんの暮らしが好転するようなお手伝いをさせていただきます☆
記事URLをコピーしました